学生でもカードローンを利用できる?

学生であっても、教科書や参考書代、飲み会、サークル費など、何かとお金がかかります。
ときには、親からの仕送りやアルバイト代でもお金が足りなくなることもあるでしょう。
このような場合、カードローンを利用できれば便利です。

学生であっても、アルバイトで決まった収入を得ている場合、融資が受けられるかもしれません。
業者によって18歳以上、または、20歳以上と条件が異なりますが、学生でも収入を得ていることが条件となります。
学生の場合、アルバイトの収入もそれほど多くないことでしょう。
そのため、学生向けのカードローンは、限度額は低く、金利も低めに設定されることが多いです。
学生がカードローンに申し込むにあたっては、学生証の写しなどを提出しなければなりません。その他、本人確認書類として、運転免許証や保険証の写しを求められることもあります。
カードローンは、無担保で保証人不要となっているため、保護者の同意は不要で、保護者に電話連絡がいくこともありません。

そして、学生がカードローンを利用する際には、返済計画をしっかり立てることが大切です。
毎月の返済額を高く設定してしまうと、返済が苦しくなる月も出てくるでしょう。
万が一、返済が滞ってしまうと、信用情報機関に登録され、将来、住宅ローンが組めなくなってしまうこともあります。
そのため、返済に長期間かかってしまったとしても、毎月の返済額を低めに設定し、確実に返済するようにしましょう。

・学生におすすめのカードローン
1.プロミス
初回申込時に限り、30日間の無利息期間が設けられています。
教科書代やコンパ費用などの少額の融資を受けて、すぐに返済できるという方には便利です。
即日融資にも対応していますので、急に飲み会やサークルの行事でお金が必要になったときに申し込んでみると良いでしょう。
2.アコム
学生であっても、20歳以上で、アルバイトなどで収入を得ていれば、融資が受けられます。
土日にも申し込みを受け付けているため、急な出費にも対応できるかもしれません。

主婦やアルバイト等、職業別でのオススメ借入先を探すならこちら