おまとめローンの業者選び

複数の業者からのキャッシングをしてしまい、
毎月の支払いが追いつかなくなってしまった方。
ぜひおまとめローンを検討しませんか?

おまとめローンは、複数の業者からキャッシングした総額をまとめて一つの業者から借り入れることで、
毎月の支払金額を軽減できるだけではなく、
高い利息による総支払額も押さえることが可能です。
実際に多くの方がおまとめローンを利用して借金の完済に成功しており、
通常の生活を取り戻しているだけではなく、住宅ローンやマイカーローンなども新たに組むことが出来ています。

さて、そのおまとめローンですがどのような業者にすれば良いのでしょうか?
基本としては既に借り入れをしている業者の利率を見てみましょう。
その利率よりも定率で借りられる業者を選ぶことが第一です。
毎月の支払額だけに気をとられ、毎月の支払額が軽減できるからとおまとめローンを組んだ結果、
利息が高くついてしまい総支払額が膨らんでしまったというケースも多く報告されています。
それだけに、ただ毎月の支払額だけをチェックするのではなく、
利息をしっかりと計算することが重要です。

最もオススメが地方銀行や信用金庫のおまとめローンです。
利率が大手銀行に匹敵するほど低いため、総支払額がかなり軽減される可能性が高いです。
さらにしっかりと返済することで、その後にマイカーローンや住宅ローン、教育ローンなどを組めるという可能性もあるでしょう。
しかし、審査に時間がかかることや支払い期間が短く設定されるケースが多いため、
毎月の支払額の軽減という意味ではやや難しいかもしれません。
ですが、審査を受けてみて無理のない返済計画が出来るかを担当者と話し合うことで解決できることもあります。
また、ほとんどが来店しての審査になりますので、お仕事でお忙しい方などですと難しいでしょう。

どうしても時間が無い場合はネットで簡単に申し込みが出来る消費者金融もおまとめローン商品があり、その場合は利率を低く設定しています。
今よりも利率が低くなるのであれば、積極的に検討して相談してみるのも良いでしょう。

おまとめローンにも使える消費者金融といえばアコム!500万円と大きめの融資枠があるので安心です。詳しくはこちら⇒アコムでお金を借りるなら※急いでる人にピッタリの申込方法

現在の消費者金融業者の融資

現在、消費者金融業者が提供するキャッシング商品は、まず、申込んだその日に融資が実現します。

また、商品に伴う最高限度額は「300万円~500万円」と非常に幅広く色々な用途に活かせる融資商品だと思います。

金利も「3.0%~18・0%」と非常に負担なく利用出来るものとなっており、借りやすさも以前にまして借りやすいキャッシングとなっていると思います。

ただし、消費者金融業者は、貸金業者ですので、当然貸金業法に伴い融資を行う必要があります。

そのため、現在の消費者金融業者の融資とは、総量規制に伴う融資となります。
総量規制とは、年収に伴う融資であり、年収の3分に1以内の範囲で融資を行うようになっていますので、仕事を持たない方、もしくは失業中の方等の融資は行われません。

しかしながら、年収や職業に関係なく借入が可能な消費者金融業者なので、困った時には非常に役立つ融資会社だと思います

年収に関係なく本当に利用出来るのが総量規制対象外の銀行カードローンです。大口融資を希望されている方は銀行カードローンの利用を検討してみては如何でしょうか。

消費者金融のキャッシングって?

消費者金融業者のキャッシングは、申込んだその日に融資が実現する融資会社です。

そのため「今日中に何とかしたい‥」「急ぎでお金が必要‥」という場合に最適な融資商品です。

各消費者金融業者によって、当然商品の内容は異なり、金利も異なりますが、消費者金融業者の金利はグレーゾーンの廃止と共に一律で「20・0%以下」となっているので非常に負担なく借りられる融資商品になっています。
以前は、消費者金融業者といえば、即日に融資は実現するものの金利は非常に高いものでした。

例えば、以前なら「28.5%」等というような高金利でのキャッシング商品もありましたし「25.5%」等といようなキャッシングもほとんどでしたので、借りやすく急ぎにも対応できるキャッシングとは言え、返済しても中々元金が減らないというようなケースも多かったです。

もちろん、そうなる事により返済の負担は大きく一時期は自己破産者も相当数増えたものです。

しかし、現在は、金利も全業者ともに「20.0%以下」となり、ほとんどが「18.0%」の金利でのキャッシング商品となるため、非常に負担なく利用出来るようになっています。